独自の洗浄成分で、髪と頭皮の潤いを壊さない洗い上がり。「薬用ソープ」。

水の力でうねりを修復維持。頭皮と髪のダメージを優しく癒す薬用ソープが「クイーンズバスルーム」です。

 

独自の洗浄成分で、髪と頭皮の潤いを壊さない洗い上がり。「薬用ソープ」。

 

クイーンズバスルーム広告1

「クイーンズバスルーム」は薬用シャンプーではなく、「薬用ソープ」です。

 

 

この薬用ソープは、アミノ酸洗浄成分のココイル系洗浄成分や、コミカド系洗浄成分など、おなじみの洗浄成分も使っていないですね。

 

 

独自の洗浄成分で、頭皮と髪を包み込み、常在菌も洗い流したりしません。

 

 

アミノ酸シャンプーでも、夜洗い、朝洗っては洗いすぎになってしまい、頭皮も髪も弱ってしまう傾向があります。

 

 

その2回の洗浄にも耐えられるくらい、頭皮と髪にやさしく、潤いを残してくれるのが「クイーンズバスルーム」です。
(でも、夜だけ洗ってたほうが、髪の毛はいいですけどね。いちおうシャンプーなので。)

 

 

「ソープ」とあるだけあって、テイストは「せっけんシャンプー」に近いと思います。

 

 

洗い上がりが軽めで、オイル系シャンプーのようなリッチな感じの泡立ちと洗い上がりではありません。

 

 

でも、泡立ちの悪いシャンプーのようきしきしカラム感じもなく、洗い心地はやわらかくて、きちんと泡立ちます。

 

 

こちらはホントに優しくマイルド、自然派っていう感じがしますね。

 

 

本来はこういったシャンプーのほうがいいのかもしれません。

 

 

うねりの原因、「髪の水分」を維持し、逃がさない。

 

クイーンズバスルーム広告2

またシャンプーの選択肢が広がったのかな?と思えるような、個性の「ソープ」ですね。

 

 

このホームページでは、私は「うねりやくせ毛の原因は、洗浄分の強いシャンプーや、洗いすぎで頭皮が弱っているから」ってずっと言ってきました。

 

 

うねりやくせ毛は髪の水分の問題なのですね。

 

 

髪の水分を守っているのは、頭皮で分泌される皮脂が髪までコーティングするからです。

 

 

本来、皮脂のコーティングを切ってしまって、シリコンでないにせよ、疑似キューティクルなんかで髪や頭皮をコーティングするのはあまりいいことではないんですね。

 

 

頭皮の皮脂量を守り、水分をしっかり含んだ髪を、まずはアミノ酸成分と皮脂だけでコーティングできるようにしていってくれます。

 

 

限りなく頭皮と髪を自然の状態に近づけて、髪の水分保持力を維持する力を奪わないから、ブローした髪はまっすぐ伸びたままを維持できます。

 

 

このソープはダメージケアシャンプーとして秀逸ですが、頭皮ケアシャンプーとしても優れていると思いますよ。

 

 

どうしても合うシャンプーが見つからない、もうせっけんシャンプーかな?と思っている人に、使ってみてほしいシャンプーですね。

 

 

「クイーンズバスルーム薬用ソープ&トリートメント」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

クイーンズバスルームがうねり、くせ毛の髪を伸ばす仕組み

 

クイーンズバスルーム広告3

「クイーンズバスルーム」が髪の水分保持に優れているのは独自のアミノ酸洗浄成分です。

 

 

数あるアミノ酸シャンプーのどれとも違う、頭皮の脂肪酸を維持しながら洗える、植物性脂肪酸の洗浄成分です。

 

 

この洗浄成分は髪の皮脂の潤いをある程度残したまま水分を追加。

 

 

「クイーンズバスルーム」がもたらす水分が、髪の内部のたんぱく質をいったんほぐしてから、きちんとブローによりのばされると、きちんとたんぱく質が並んだ(水素結合)、まっすぐな髪が形成されます。

 

 

柔らかい、サラサラスタイリングが決まるような成分調整がされています。

 

 

従来の強い洗浄成分のシャンプーは、髪も皮脂も脱脂してしまうため、髪も頭皮も固くなり、髪に十分に水分が含まれないまま、疑似キューティクルなどで表面をコーティングしていたのですね。

 

 

さらにキューティクルは強い洗浄成分により壊れていますから、そこから水分が抜けたり、逆に空気中の湿気を吸ったりでうねるということです。

 

 

「水分を十分含み」、「ブローにより髪のたんぱく質がきちんと整列した状態で」、「皮脂によりコーティングされる。」

 

 

これにより、髪の水分が長時間維持され、うねりにくい状態が継続されるようになるとのことです。

 

 

奇跡の抗酸化成分「冬虫夏草エキス」の力とは

 

クイーンズバスルーム広告4

「クイーンズバスルーム」は洗浄成分以外の注目成分は、髪、頭皮の健康を保つ成分としての「冬虫夏草」です。

 

 

このソープには冬虫夏草エキスが豊富なわけですが、冬虫夏草は高い「抗酸化作用」があると言われていて、「育毛シャンプー」的な役割を演出してくれます。

 

 

冬虫夏草には十数種類のアミノ酸、粗繊維、炭水化物、脂肪、カルシュウム、鉄、亜鉛、マンガン等があり、また頭皮の新陳代謝を促進する「不飽和脂肪酸」と「植物性コレステロール」が豊富です。

 

 

さらに強力な抗酸化物質としての役割や、核DNAおよびミトコンドリアDNAを保護する、奇跡のホルモンと言われる「メラトニン」も含みます。

 

 

冬虫夏草はすごく高級な材料ですから、少しだけ、エイジングケアサプリとか、育毛剤とかに含まれているものです。

 

 

主力になるくらいの量が入るのは、このソープが初めてではないでしょうか。

 

 

これにより、市販のシャンプーで痛んだ頭皮、髪の代謝を促進して、修復してくれます。

 

 

「クイーンズバスルーム」薬用ソープ、薬用トリートメントの全成分です。

 

 

薬用ヘアソープ:グリチルリチン酸ジカリウム・アルギニン・ヒアルロン酸Na-2・チョウジエキス・冬虫夏草エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液・ラウリルジメチルベタイン・ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K・ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド・濃グリセリン・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na・塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース・クエン酸・BG・フェニキシエタノール・香料・水

 

薬用トリートメント:グリチルリチン酸ジカリウム・ヒアルロン酸Na-2・アルギニン・チョウジエキス・冬虫夏草エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液・含硫ケイ酸AI・水添ナタネ油アルコール・高重合ジメチコン-1・BG・塩化アルキトリメチルアンモニウム・ヒマワリ油-2・ミリスチルアルコール・シクロペンタシロキサン・植物性スクワラン・濃グリセリン・親油型ステアリン酸グリセリル・ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL-PCA塩・クエン酸・フェニキシエタノール・香料・水

 

 

レギュラーサイズは

 

 

  • ソープが500mlで税抜2,300円。
  •  

  • トリートメントが240gで税抜2,000円。

 

 

2か月は持ちますからね。さほど高くはないですよね。

 

 

お試しがあります。

 

クイーンズバスルーム広告5


メーカとしては、お試しをしてほしいらしいです。

 

 

正直、レギュラーサイズでもそんなに高くないので、いきなりやってもいいという人はいらっしゃるかもしれません。

 

 

だって、レギュラーサイズが安いのに、お試しパックが5日分税抜1200円はちょっと高いと思うんですよね。
(ちなみに以前は1000円でしたが、値上がりしてしまいました…(;´Д`))

 

 

レギュラーが2か月も持つのに…
(ヘアオイルのサンプルもついてます)

 

 

でも、まあ、お試しはしたほうがいいでしょうね。

 

 

洗浄力が強いシャンプーの影響で、皮脂の異常分泌になっている人は、このソープで頭皮を修復するというのは良いと思います。

 

 

ですが、男性型脱毛症AGAでの皮脂量異常はある程度の洗浄力を持って皮脂を洗い流さないといけません。
(女性でも男性型脱毛症AGAは遺伝します。男性のようにひどく抜け切りはしませんけど)

 

 

そういう人は皮脂が残ってべたべたがさらにひどくなる可能性もあります。
(冬虫夏草の抗酸化成分が皮脂を抑えてくれるかもしれませんが、私は男性型脱毛症じゃないみたいなんでわからないです…)

 

 

皮脂が多くても、洗浄力が強いシャンプーが原因なのか、男性型脱毛症AGAが原因なのかで、このソープが合うかどうかが変わってくるかもしれませんので、レギュラーの前に試したほうがいいですね。

 

 

また、リッチシャンプーに慣れている人は、どうしても泡立ちの少なさは気になるようで、洗い直しが多くなる傾向はあります。

 

 

ただ、洗えてはいるので、結局洗い直ししすぎると、脱脂しているのと同じ状態になります。

 

 

ナチュラル・オーガニック系のシャンプーは洗いすぎて、かえって保湿力が低下するトラブルが多いです。

 

 

それであれば、いくらか洗浄力が強めアミノ酸系のシャンプーを使ったほうがましになってしまうのです。

 

 

やっぱりこのソープでも声は少ないですが、ありえることなので、トライアルはしたほうがよいですね。

 

 

「クイーンズバスルーム薬用ソープ&トリートメント」を特にお奨めしたい人

 

  • 髪がうねる人
  •  

  • 髪がひろがる人
  •  

  • 髪がパサパサしている人
  •  

  • 枝毛がある人
  •  

  • 抜け毛が出てきた人
  •  

  • フケがでる人
  •  

  • 髪が湿ってぺちゃんこになる人
  •  

  • 髪にハリコシがない人
  •  

  • 頭皮がカサカサな人
  •  

  • 頭皮がかたい人
  •  

  • 頭皮にかゆみがある人
  •  

  • 髪のボリュームがない人
  •  

  • 地肌を潤したいシャンプーを探している人
  •  

  • ナチュラルなシャンプーを探している人
  •  

  • お試ししたい人(トライアルセットあり)

 

 

「クイーンズバスルーム薬用ソープ&トリートメント」を特にお奨めしない人

 

  • 潤い重視なので、AGAにより頭皮の皮脂がかなり多い人は合わない可能性があります。
  •  

  • 返金保証がないとイヤだ!という人(トライアルセットを買ってください)
  •  

  • 試してみて頭皮や髪質に合わないと思った人(やっぱり洗いすぎによって髪が絡まったりするようになる人がいらっしゃるみたいです。)

 

評価:星5
これは薬用なので、頭皮環境を良くする力があると認められているのですが、洗浄力がかなり抑えられているので基本的には頭皮力があまり強くない人向けです。
頭皮が油っぽい、汗っかきの方などは多分2重洗浄が必要になると思います。
ただ安くないので、2度洗いがどうしても必要という人は避けたほうがよいかもです。
お試しパックも2度使うの??って感じになってしまうので(~_~;)
それに該当せず、頭皮がデリケートで且つくせ毛に悩んでいるという方には、薬用ですし、保水力が最も大きい部類のシャンプーですのでとっても頼りになると思います。

 

「クイーンズバスルーム薬用ソープ&トリートメント」の公式サイトで詳細を確認。

■頭皮の状態別おすすめシャンプーランキングページへは下のボタンをクリックしてください

脂症肌(オイリー)

乾燥肌(ドライ)

敏感肌

ニキビ、湿疹

フケ、かゆみ

臭い

薄毛

50代、60代

産後の抜け毛

髪を早く伸ばしたい

トライアル、返金



当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。
髪のことをよく考えたアミノ酸シャンプーを掲載。
実はこっちのほうがあうシャンプーがあるかも。
「女性のためのダメージケアシャンプー選び」へ↓↓
ダメージケアシャンプーサイト
トップページへ↓↓
トップページ