話題の成分キャピキシル配合。丈夫な髪のための地肌力を着ける「黒髪スカルプ・プロ」

黒髪スカルプ・プロ広告1


「黒髪スカルプ・プロ」は女性向けのアメニティ、スキンケア用品を専門に企画、販売する株式会社nijito、製造元ナチュラルの人気急上昇中のシャンプーです。

 

 

スカルプケアシャンプーですが、薬用シャンプーではありませんよ。

 

 

医薬部外品でもありません。

 

 

単に「シャンプー」です。

 

 

医薬部外品としての指定を受けない「成長因子配合」成分「キャピキシル」入りだからです。

 

 

「キャピキシル」は私の育毛剤のホームページの「ザ・スカルプ5.0C」なんかでも書いていますが、人工の成長因子「アセチルテトラペプチド-3」と女性ホルモン様成分イソフラボンが豊富な「アカツメクサ(ムラサキツメクサともいいます)」から作った成分です。

 

 

>「ザ・スカルプ5.0C」(外部サイトです)

 

 

この成分は「LUCAS MEYER COSMETICS社(カナダ)」が開発したものです。

 

 

販売特許も持っているので、自由に化粧品などに入れられません。

 

 

そのため、キャピキシルは原価が高くて、「高濃度で配合」とありますが、配合度が書いてありませんね。

 

 

育毛剤は3~5%くらいなんですが、シャンプーはどうなんでしょう?

 

 

このキャピキシルを入れていることと、メラノサイトの機能を取り戻すことを目的としている「ヘマチン」という成分を配合していることがこのシャンプーの特徴です。

 

 

  • 発毛用の医薬品ミノキシジルの3倍の発毛促進効果があるとも言われている「キャピキシル」。
  •  

  • メラノサイトの機能不全を解消するという「ヘマチン」。

 

 

この2つに期待して人気の高いシャンプーです。

 

 

ただ、シャンプーなので、育毛促進としての用途として期待するのはどうかなと思います。濃度の高い育毛成分が頭皮に留まるわけではないので。

 

 

でも、シャンプーのたびに成長因子成分が頭皮に残るということはどういうことかを考えていただくとよいかと思いますね。

 

 

頭皮の健康や若返りの促進が期待できると思いますし、頭皮が健康になるに従い、丈夫で美しい髪を生やす力が蓄えられていくのだと考えられるわけです。

 

 

シャンプーではまれに見る頭皮力を引き上げていくことが期待できるシャンプーと言ってよいのでは?と思います。(・∀・;)

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」の成分

 

えーと、冷静に見ていきますよ。ほかのホームページではあんまり冷静に見ていないように思いますけどね!

 

 

キャピキシル配合。

 

黒髪スカルプ・プロ広告2

これは、上でも書いたように人工の成長因子「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ」と掛け合わせて作られた新成分ですね。

 

発毛効果はミノキシジルの3倍とも言われますが、その作用はミノキシジルとは全然違います。

 

ミノキシジルは、頭皮の毛細血管を膨張させて、血行をよくし、頭皮と毛母細胞の新陳代謝を高めることで、発毛促進をするものです。

 

毛細血管の血行を上げれば、発毛効果があるわけですね。ミノキシジル自体は、医薬品として厚生労働省の認可を受けていますから、効果があると言ってしまってよいものです。

 

まあ、副作用もありますから、用量はホントに良く守らないといけません。

 

特に、そんなに激しく脱毛しない女性はやらないほうがいいと思います。ここまではミノキシジルの話ですよ…(汗)

 

キャピキシルは「アセチルテトラペプチド-3」が毛母細胞の成長促進因子となります。

 

プラスで、アカツメクサエキスが「男性型脱毛症」の原因を作る5αリダクターゼを抑えるというコンセプトです。

 

ミノキシジルには特に5αリダクターゼを抑える力はなく、そのままでは頭皮環境の改善がなかなか進まないです。

 

この弱点を補完したのがキャピキシルという感じですよね。

 

でも、キャピキシルは現在医薬品としての申請もされていないし、医薬品とするほどの人体への大きな影響を確認されていません。

 

安全性は高いといえるでしょう。

 

ただし、上記のことから、発毛などに対しては過剰な期待をしてはいけません。

 

ですが、他のシャンプーと比べれば、頭皮修復、髪質の修復を積極的に目指した渾身の内容といえると思います。

 

 

「ヘマチン」(へミン)配合。

 

黒髪スカルプ・プロ広告3

髪の黒色の元。メラノサイトの機能を取り戻すことを目的としている「ヘマチン」(へミン)という成分を配合しています。

 

このヘマチンというものは、鉄(ヘム鉄)を多く含む有機化合物です。

 

鉄は人工的にも色素や触媒として使われて、黒色なので、これが不足することが髪の黒色がぬけてきているんじゃ…というように解釈しているということだと思います。

 

まあ、一理あるかもしれないんですが、でもメラニン色素の元の物質って、ヘマチンがかかわっていないはずなんですよ。

 

メラニン色素は、アミノ酸の「チロシン」がチロシナーゼという酸化酵素によって、どんどん酸化反応して最終的に真性メラニンになるんですね。

 

加齢に従って、チロシンは体内で作られにくくなりますし、体外から摂るチロシンもメラニン色素になるチロシンにはならないようです。

 

それが白髪が出てくる原因のひとつなんですよね。

 

「ヘマチン」を配合しているという他には、海塩や海藻成分をたっぷり配合しているとのことですが、海のミネラル成分や海草のミネラル成分が黒髪の色素の生成を促すという事実はありません。

 

結局、白髪は頭皮に合わず、大きなストレスを与えるシャンプーによるところも大きいのですよね。

 

「黒髪スカルプ・プロ」は強い洗浄成分がなく、リッチな洗い心地の「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」などのサロンシャンプーに使われる成分もふんだんに入り、特に洗い上がりのさわやかさと保湿力が優れています。

 

「ヘマチン」や海藻成分が髪を黒くするというよりは、配合された成分がリッチで、栄養があるので、黒さが戻りやすいことはあるかもしれませんね。

 

ただ、シャンプーは体質によって、合う合わないはかなり違いますから、まずしばらく使ってみるしかないです。

 

 

洗い上がりがよく、保湿力がとても高いです。

 

黒髪スカルプ・プロ広告4

洗浄成分は「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」が特徴的です。

 

アミノ酸洗浄成分でありながら、髪の補修保護に優れていて、サロンのようなリッチな洗い心地を演出してくれます。

 

この成分は髪と頭皮のダメージケア力が強いですね。

 

他ココイル系、コミカド系洗浄成分はアミノ酸洗浄成分。

 

また合成界面活性剤のラウリン酸ポリグリセリルなども入りますが、総じて洗浄力はマイルドです。

 

そのリッチな洗浄成分に加えて、植物性ヒアルロン酸と言われるハイビスカスエキスをはじめ、オリーブオイルなどの6種の保湿成分配合していて保湿力がすごく高いです。

 

これ、頭皮が脂っぽい人にはかえって合わない人もいるかも、というくらいの低刺激な洗浄成分と高い保湿力になります。

 

特に30代後半から50代くらいの、頭皮の力が落ちて、頭皮がかさつき気味の人に特に合うのではないかなあって思います。

 

 

トリートメントいらず

 

上にも書いたように、シャンプーなのに配合された髪のダメージ修復成分がとても力があるので、基本的にはトリートメントは要りません。

 

ただ、ラインナップとしてはいちおう「デリ・レシピトリートメント」があります。

 

シャンプーはアミノ酸なのに、トリートメントは合成界面活性剤で地肌を消耗してしまうような、他のシリーズにありがちな内容ではありません。

 

地肌についても大丈夫。

 

むしろ揉みこめば育毛成分として、栄養を与えてくれる内容になっています。

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」の全成分を掲載しておきますね。

 

内容量400ml
全成分:水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

30日全額返金保証

 

黒髪スカルプ・プロ広告5

商品着荷から30日以内に返品すれば、全額返金してもらえる「全額返金保証付」です。

 

 

正直、「キャピキシル」の効果には、成分を洗ってしまうシャンプーだけあって育毛などに対しては過剰な期待をするべきものではないですし、「ヘマチン」のメラニン色素に対する説明も十分ではありません。

 

 

でも、シャンプーとしてここまで頭皮、髪質修復に「攻め」の姿勢を取っているシャンプーは他にないと思います。

 

 

使い心地はこの上なくリッチで、洗い上がりの満足度は高いです。

 

 

これで定期便、税抜2880円、400ml入りは数あるアミノ酸系シャンプーではかなりお得なほうだと思います。

 

 

弱った頭皮、髪のケアに、試してみたいシャンプーナンバーワンといえるんじゃないでしょうか。

 

 

上記に書いたように、シャンプーの質感が高いので、基本的にトリートメントを使う必要はありませんけども、トリートメントはシャンプーより髪に残りやすいので、髪のダメージが特に気になる人は使ってみるといいですね。

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」を特にお奨めしたい人

 

  • 抜け毛が出てきた人
  •  

  • 薄毛の人
  •  

  • 乾いたフケがでる人
  •  

  • 髪にハリコシがない人
  •  

  • 頭皮がカサカサな人
  •  

  • 髪がパサパサしている人
  •  

  • 髪がひろがる人
  •  

  • 頭皮がかたい人
  •  

  • 髪のボリュームがない人
  •  

  • 白髪が気になるという人
  •  

  • 地肌を潤したい、高級感あるシャンプーを探している人
  •  

  • 高級感があっても値ごろ感のあるアミノ酸シャンプーを探している人
  •  

  • サロンの仕上がりのように、洗い上がりのリッチなシャンプーが良いという人
  •  

  • お試ししたい人(全額返金保証)

 

 

「黒髪スカルプ・プロ」を特にお奨めしない人

 

  • 保湿力かなり高く、頭皮の油が多い人は合わないかもしれません。(合うかもしれません)
  •  

  • 試してみて頭皮に合わないと思った人(フケ、抜け毛が増えた。頭皮がつっぱるなどあまり例がありませんけど)

 

評価:星5
リンス、コンディショナー不要だというので、洗浄力が強いのかな…と思いきや、意外にも優しい洗浄力。でもしっかり泡立って洗える。
これは天然由来の精油が良くてリンス、コンディショナーが不要ということなんですね。精油は洗浄成分でもあり、トリートメント成分でもあるんです。
また、泡パック可能なほどのオーガニック成分なので、時間をある程度かけて1回の洗浄を行えます。
そのため洗浄力が強くないと言っても丁寧に洗えばスッキリします。
返金保証も完備されているし、価格的にも平均的。これはよいと思いますね。

 

「黒髪スカルプ・プロ」の公式サイトで詳細を確認。

■頭皮の状態別おすすめシャンプーランキングページへは下のボタンをクリックしてください

脂症肌(オイリー)

乾燥肌(ドライ)

敏感肌

ニキビ、湿疹

フケ、かゆみ

臭い

薄毛

50代、60代

産後の抜け毛

髪を早く伸ばしたい

トライアル、返金



当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。
髪のことをよく考えたアミノ酸シャンプーを掲載。
実はこっちのほうがあうシャンプーがあるかも。
「女性のためのダメージケアシャンプー選び」へ↓↓
ダメージケアシャンプーサイト
トップページへ↓↓
トップページ